市場ニーズは多様化、個性化、細分化しつつあります。私たちカネマルは、こうした市場環境の変化に伴い、夢のある豊かな暮らしを提供することを目的に、市場ニーズに柔軟に対応する体制づくりに積極的に取り組んでいます。
 システム建材事業部では、建材・住宅設備機器を中心に、住宅のあらゆる構成部材を守備範囲におき、取扱い商品の比率拡大を目指しながら、工務店と施主が一体となって、お客様に、トータルで提案することを心掛けています。
 資材の販売はもちろん、「住宅そのもののあり方」を語れる会社でありたいと考え、日本の住宅が今後どのように進んでいくのか冷静に見つめていきたいと思っています。

取扱い商品



『オシャレな洋風の内装にしたい』『落ち着く和風の内装にしたい』『エキゾチックなアジア風の内装にしたい』『シンプルで使いやすい部屋にしたい』など、あらゆるご要望にお応えします。
 また、生活する人にとって一番生活しやすいスタイルを探し出し、それに合わせた商品やカラーのご提案も致します
 


■プレカット加工とは
木造住宅の在来軸組工法である柱や梁の継ぎ手・仕口を、住宅設計図の情報をもとにコンピューターに入力し、全自動加工機により工場で生産する方法です

■プレカット加工の特徴
・コンピューターによる合理的な加工システム
・加工工期の短縮によるコストダウン
・現場での廃材の削減
・大工さんの腕によるバラツキがない高度な加工精度


現在、ガーデニングブームのためウッドデッキを庭でDIYする方が増えてきました。そんな方にも安心して使っていただけるようなデッキ材のご提案を致します。
 住まいから離れた場所で土足で歩くウッドデッキには耐久性を重視した材を、お子さんが遊んだり、ベランダやバルコニーなどの住まいの延長として素足に近い状態で歩くウッドデッキには当たりが柔らかくて、ささくれが気にならない材を使うなど用途にあった選択が必要です。
 カネマル株式会社ではそういった細かな部分までお客様の立場に立ちご提案できるように励んでおります。